自分への挑戦

入社年:2007年(勤続13年)
所属:開発設計部豆腐チーム

1.入社の理由

大生と初めての出会いは大学のインターンシップでした。
食品関係の包装機械とあり、スーパーのパン屋でアルバイトをしていたのもあって、どのような装置を使って包装しているのだろうと興味が沸いたのがきっかけです。
インターンシップでは丁寧に対応してくださり、社員の人間関係の良さに惹かれました。
面接では自由な発想ができ、最初から最後まで面倒を見ることができるということを聞き、大企業にはない働き方があるのではないかと思い、入社を決めました。

2.現在の業務内容

豆腐包装機の設計を行っています。
設計から調整まで、場合によって現場にも行き本稼動の立合いまで行います。
調整時には部品を作ったり、より良い機械になるよう電動ドリルやサンダー等の加工機器を使用したりすることもあります。

3.印象に残っている仕事・エピソード

もやしや野菜等をMIXした商品を生産する機械を設計したのが、初めての大きな仕事でとても印象に残っています。試作機を作りテストを繰り返して機械を作り上げ、出荷前調整で初めて形になった商品を見て、凄く感動をしたのを今でも覚えています。
また、海外出張は凄くいい経験になりました。
仕事内容は大変でしたがみんなで協力し合い、言葉が通じないながらも現地の従業員さんとも仲良くなれ楽しかったです。

4.今後実現したいこと

お客様に喜ばれて、機械自身が営業して受注をもらえるような機械を設計したいです。
その為に、知識や知恵、経験を積んでいきたいと思っています。

5.この会社の魅力/この仕事でよかったと思う瞬間

設計から納入までできるのは魅力的だと思います。
お客様に初めて名前を覚えてもらった時は嬉しく感じ、やっていてよかったと思いました。
感謝の言葉を頂いたり、機械のリピートが来たりすると達成感を得られました。
機械を一般の人が直接目にする機会はないと思いますが、自分が携わった機械を使って商品ができ、それが店頭に並んできるのを見ると「やっていて良かった」と思いそっと商品を手に取り苦労したことを思い出します。

PAGE TOP