種子殺菌装置 SBS1300

種子殺菌装置 SBS1300
半自動バッチ式 毎時300Kg処理

 

もやし栽培に用いる原料種子を、栽培の前段階として温水による熱処理を行う装置です。原料段階において、種子に付着している大腸菌(群)等を始めとする人体にとって有害な微生物の駆除に大きな効果を発揮します。同時に製品時点でのもやしの色や生菌数の改善といった点についても効果が期待できます。

・実用性を重視してデザインされています。
・コンパクトサイズです。
・掃除やメンテナンスが簡単に出来ます。

スペック

  metric imperial
機械寸法: L 2.5m x W 2.0m x H 2.6m L 8ft x W 6ft x H 8.5ft
蒸気消費: 200kg / hr 400’000 btu
電源電力: AC 200V, 3 相, 4.0kW  
水消費: max 50 L /分, (3000 L/時) max 35 gallons / min (850 gall. / hr)
空気消費: 50 L /分, 2kg / 6.5 – 8.0 kg/ cm2 15 gallons / 90 – 115 psi
能力 (緑豆) **: 300 kg / 時 650 lb / hour

*断りなく内容の変更をする事があります。
**加工する商品によって異なります。

その他の機械、商品、関連の情報、又は必要に合わせた機械の情報をご希望の方はお気軽に メールをお送りください。

PAGE TOP